プレハブ引取 分解作業(市川市)

母屋の解体に伴うプレハブ物置の引取でした。

ユニック付トラックが侵入できれば、プレハブでもそのまま移設できるのですが、今回はそれが困難な立地なので、分解となりました。

まずは内装から。壁、床、天井の仕切り、押さえを外します。

天井を外します。

続いて壁面を外します。外壁と押さえの連結部品はハンマーを駆使して外します。

内装を外して、ようやく通常のプレハブの状態です。

屋根、壁を外します。

鴨居を外してもうひと息。柱を外します。

このプレハブは木製の床材を敷き詰めており、端からは外します。部分的に粘着剤をしている場合もあり、バールで慎重に外します。

分解完了です。

今回は箱付トラックに積込みました。

分解を伴う引取もお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. ユニットハウス塗装 (さいたま市)

  2. 3倍ハウス買い取りました(水戸市)